Create Self Rails

「自分の道を行く」と決意した 28 歳の男が、自分が発信したいと思ったことを発信するブログである。

自分の価値を高める方法を知って、希少な存在になろう

f:id:projectkanata:20170909124522j:plain

どうも、カナタです。

 

あなたは、自分の価値を低く見てませんか?

 

自分の価値を低いと思っている人は意外と多いんです。 

 

自分の価値を低いと思っていれば、

  • 自信が持てない
  • 人に使われる
  • 少ないお金しか手に入れられない

ということになりかねません。

 

逆に自分の価値を低いと思わず、価値を高めることができれば、こうなれます。

  • 自分に自信が持てる
  • 人から必要とされる
  • 多くのお金を手に入れられる

 

自分の価値を高める方法を知って、

自分の価値を高めていき、希少な存在になれれば「あなたにしかできないこと」が生まれるんです。

こうなったら、もうすごい。

 

何がすごいかって、

「あなたにしかできないこと」を他の人がやりたければ、

あなたに頼むしかない!ってことになりますよね。

 

だから、「あなたにしかできないこと」を

あなたが100万円でやると決めていたなら、

依頼者は100万円払うしかないわけです。

あなた以外には頼めないことだから。

 

では、価値を高めるには一体何をすれば良いのでしょうか。

 

 

自分の価値を高める方法は、

 

 

f:id:projectkanata:20170909124516j:plain 

自分の持っている、または自分のできるスキルを掛け合わせるだけです。

 

例えば、あなたはプログラミングができるとしましょう。

プログラミングができる人はたくさんいます。

その中で上位を目指すとなると、相当な労力が必要です。

プログラミングスキル一本でやっていくのは、

あまり現実的ではないでしょう。

 

では、プログラミングスキルにライティングスキルを掛け合わせたらどうでしょう。

 

プログラミングができて、ライティングもできる人は

探せば見つかる程度にはいます。

(ググってみたら、webライター兼プログラマーの人がいました。)

 

さらに心理学の知識を掛け合わせたらどうでしょう。

 

プログラミングができて、ライティングスキルもあって、

心理学の知識を使える人は

探してもそうそう見つかるもんじゃあない。

 

ここまで来ると、価値はかなり高くなっています。

 

ここからさらにスキルを掛け合わせてもっと自分の価値を高めるか、

プログラミング×ライティング×心理学を強めていくか

 

こんな風に、あなたの持っているスキルを組み合わせて「あなたにしかできないこと」をすれば良いのです。

 

これが、価値を高める方法です。

 

ただ、注意しないといけないことがあります。

それは、

  • 需要があるか?
  • 見てもらえる機会があるか?

ということです。

 

いくらスキルを組み合わせて

「あなたにしかできないこと」をしたとしても、

需要がなければ価値があるとは言えません。

また、誰かに見てもらえなければ自己満足で終わってしまいます。

 

でも、需要がなくて評価されなかったとしても、

自分のためになったと思えばいいんです。

新しいスキルを身につけたり、その過程で得たものはあなたの成長につながります。

 

僕は、アプリと心理学を組み合わせて、

人の深層心理や行動心理とかをアプリに取り入れられないかなーって思ってます。

例えば、心理の観点から人はどんな時に課金するのかな?みたいな。

 

こちらは、僕が今回この記事を書くにあたって参考にした記事です。 

 

この記事によれば、100人に1人レベルのスキルを3つ持ち

100万人に1人の存在になれれば、

年収1000万~1億レベルまで行けるということですが

 

100人に1人レベルのスキルを1から身につけるなら1万時間必要になるとのこと。

110時間やったとしても1000日、約3年かかってしまいます笑

 

ですが、スキルを身につけるためにそこまで努力できるのであれば

価値は必然的に高まっていくと考えています。

学んだことは無駄にはならないですし、努力できるということ自体があなたのスキルになるんです。

 

僕も努力して、自分の価値を高めていきます!

 

それでは!ヾ| |