Create Self Rails

「自分の世界を創る」と決意した 28 歳の男が、自分が発信したいと思ったことを発信するブログである。

浪人や留年をしてつらいあなたへ贈る。浪人や留年した有名人9人を紹介

f:id:projectkanata:20170624143458j:plain

どうも、カナタです。

 

あなたは浪人や留年してしまって、「もうつらいよ」なんて思ってませんか?

絶望したり、自暴自棄になってたりしていませんか?

 

それは大きな間違いです!

浪人や留年しても諦めずに努力し、有名になった人はたくさんいます。

 

今回は、浪人や留年した有名人を9人紹介します。

少しでもあなたの励みになってくれたら、僕はうれしいです。

ビル・ゲイツ 

マイクロソフト社を立ち上げ、

今でも世界長者番付にランクインしているビル・ゲイツ。

 

そのビルゲイツは、ハーバード大学を留年し中退しているんです。

ハーバード大学では、法律を学ぶことを志したが法学に熱中することができず、何時間もポーカーをやっていたり、自室に座りこんで残りの一生をどう使うべきか迷って落ちこんでいたりしたという。その頃、『ライ麦畑でつかまえて』や『セパレート・ピース/友情の証英語版[8]などの小説を読みふけることもあった[6]wikipediaより引用)

ビル・ゲイツは法律を学ぼうとしたけど、それに熱中することができなかった。

ビル・ゲイツほどの人でも、自分に合わないことは続かなかったんです。

これは自分に合わないなと思ったら、いっそやめてしまっても良いかもしれませんね。 

 

田中耕一 

2002年にノーベル賞を取り、サラリーマン初のノーベル賞受賞者と言われた人です。

田中耕一さんは、大学入学のときに戸籍抄本を取り寄せたのですが、

そこで自分が養子だったことが発覚したんです。

そのショックで、1留してしまった。

 

でも、留年中は勉強を頑張り、卒業するときには成績上位1割のところまで登りつめたそうです。

その頑張りがノーベル賞受賞につながっていると、僕は思います。

 

小泉純一郎 

2001年~2006年の間、総理大臣を務めた人ですね。

彼は慶應義塾大学を留年した経験があるんです。

みんなから浮いているのではなくて、沈んでいるんです。友人から無視されるような存在でした。精神的な病気でおかしくなって、おそらく、高校時代も同じでしょう。その社会性の欠如とそこから来る孤独感が彼の奇矯な政治行動の原点だと思います。彼とは2年間、同じクラスでした。というのも、彼は単位が足りなくて3年に上がれず、精神がおかしくなり、事件を起こし逮捕歴があり、そのままロンドンにほとぼりが冷めるまで、遊びに留学したからです。 (wikipediaより引用)

 

留年しただけではなく、逮捕歴もあったことにオドロキですね。

僕はこれ初めて知りました。

あなたも初めて知ったのではないでしょうか?

 

ちなみに総理就任期間は最近の総理の中では長いほうです。

長く総理を務められたのも、普通の人とは違った性格だったからこそではないでしょうか?

 

小泉孝太郎

さきほど紹介した小泉純一郎元総理の息子です。

2浪して日本大学経済学部に入学しました。そしてなんと中退してます。

ですが、その後ドラマや映画に多く出演する人気俳優になりました。

 

親子そろって浪人、留年を経験してるんですねー。

 

村上春樹 

毎年ノーベル賞の候補に上がりながらも取れない小説家です。

ちょっと違いますか笑

 

彼は、早稲田大学を3回も留年しました。

大学にはほとんど行かず、バイトをしながら喫茶店に通っていたそうです。

そして、なぜかプロ野球を観戦中に小説を書くことを思いついたとのこと。

 

いやー、人生何が起こるかわかりませんね。

あなたもふとしたきっかけで人生が変わるかもしれませんよ。

 

アンガールズ田中 

僕と体型が似てて、個人的に親近感を持ってるアンガールズ田中さんです。

なんと身長188cm、体重62kg!ヤセすぎですね。

 

彼は一浪して、広島大学に入学しました。

その後、大学時代で同じサークルだった山根良顕とコンビを組みました。

これが現在のアンガールズの始まりなんです。

 

大泉洋

彼は2浪して北海学園大学に入学したのですが、

志望していた大学ではなかったそうです。

そのことで彼は落胆したそうです。

ですが、大学で演劇部に入りそこでチームを結成したのが大泉洋さんの原点でした。

 

もし彼が志望していた大学に入れたとしたら、

「水曜どうでしょう」は存在していなかったかもしれない。

人生って不思議ですよね。

あなたも、現状を呪わずに「これからどういう人生を送りたいか?」を考えていきましょう。

 

槇原敬之

僕が好きな男性シンガーソングライターの1人です。

彼は浪人して青山学院大学にしたものの、中退してしまいました。

その後、デビューしさまざまな曲を歌い、紅白歌合戦にも出場しました。

 

ちなみに、僕のオススメの曲は「どんなときも。」です。

有名なので、聞いたことあるかもしれません。

元気が出るので、僕の留年時代にはお世話になりました。

 

www.youtube.com

 

米村でんじろう

でんじろう先生の名前で数多くのテレビに出演しています。

彼は3浪もして、東京学芸大学に入学しました。

 

3浪もしたのに諦めなかったのは、

「目的があったから」

とのこと。

 

執念、いや情熱ですねこれは。

目的さえあれば、人は頑張れるってことです。

 

さいごに

今回は、浪人や留年した有名人を9人紹介しました。

探せばもっといるかもしれません。

 

故意にしろ、故意じゃないにしろ、

浪人や留年をしてしまっても有名人になれた人はいます。

そのことを頭の片隅に入れておいてください。

 

ちなみに僕の友達にも、3浪して大学入学した人や1留しても大企業に就職できた人がいます。

 

僕は、1浪して1留もしておまけに会社まで1年で退職してしまった人です。

これから僕は、こんな経歴でも楽しい人生が送れてしかも成功だってできるってことを証明してみせます。

 

僕は生き証人になる!!!

 

なので、これからもよろしくお願いします。

 

それでは!ヾ| |