Create Self Rails

「自分の世界を創る」と決意した 28 歳の男が、自分が発信したいと思ったことを発信するブログである。

行動に見返りを求めなければ、人生楽しく過ごせるよ

f:id:projectkanata:20170929144946j:plain

どうも、カナタです。

 

あなたは、このような出来事があって

イライラしたり精神不安定になったりしたことはありませんか?

 

  • 「あいさつしたのに返してくれない!」プンプン
  • SNSでフォローしたのにフォロー返ししてくれない!」ケチンボ
  • 「一生懸命作った作品に誰も反応してくれない!」ムカツク

 

僕もこんなことがあって、一人でモヤモヤしていました。

でも最近になって、

 

「モヤモヤする原因は行動に見返りを求めているからなんだ!」

 

ってことがわかりました。

 

行動に見返りを求めない人になれば、

たとえ相手があいさつを返してくれなかったとしても、

SNSでフォローを返してくれなかったとしても、

作品に誰も反応してくれなかったとしても、

イライラすることはなくなるでしょう。

 

行動に見返りを求めない人になって、

見返りを求めた結果起こるイライラが少なくなれば、今よりもっと楽しく生きられるようになると思いますが。

 

あなたはどう思いますか??

 

 

行動に見返りを求めない人になるには?

では、行動に見返りを求めない人になるにはどうしたらいいのでしょう。

というわけで、行動に見返りを求めない人になる方法を8つ紹介します。

 

見返りがあるかどうかは気にしない

自分の行動に見返りがあるとかないとか、そんなものは気にしない。

 

「自分がやりたいからやったんだ!見返りを求めてやったんじゃないんだ!」

 

って思うようにする。

そうすれば、見返りを求めてイライラするようなことはなくなります。

 

見返りを期待しない

「あの人には時間をかけて優しくしたんだ。絶対何か反応はある!」

 

相手への思いが強すぎて、

こういう期待をしてしまうと、反応がなかったときに苦しむことになります。

 

そうならないためには、

最初から相手の見返りや反応を期待をしないこと。

そうすれば、見返りがなかったとしても心に受けるダメージは少ないです。

 

 

自分を満足させる

なぜ行動に見返りを求めるのか?

 

自分が満足していないからです。

自分を満足させたいがために、行動をして相手からの反応を求めるんですよ。

 

満足している人は、相手からの反応はなくても自分は満足しているので

傷つくことはないですよね。

 

自信をつける

自分に自信がないと、相手からの見返りや評価に頼ってしまうんです。

 

なぜかというと、

他人から良い評価を得ることによって自信をつけたいと思っているから。

 

良い評価をもらえれば、

 

「自分はすごいんだぞ!」

 

と思い自信がつきます。

 

だけど、何も反応がなければ

 

「自分はこんなものなんか……」

 

と思ってしまい自信をなくしてしまいます。

 

自信がある人は、相手からの評価や見返りによって

自信をつけたいなんて思わないですよね。

自信をつけることで、相手からの見返りや評価されたいという気持ちはなくなります。

 

見返りを求めるのは悪いことだと思う

見返りを求めるのは悪いことなんです。

なぜなら、相手の気持ちを考えていないから。

先ほど挙げた、

 

  • 「あいさつしたのに返してくれない!」プンプン
  • SNSでフォローしたのにフォロー返ししてくれない!」ケチンボ
  • 「一生懸命作った作品に誰も反応してくれない!」ムカツク

 

これらって、全部自分勝手なことじゃないですか?

あいさつを返さなければならないという法律はないです。(気分は悪くなりますが……汗)

別にSNSでフォローされたからといってフォローを返す義務はありません。

作ったモノに関して、

絶対に何かしらの評価をしなければならないということもありませんよね。

 

だから、見返りを求めるというのは自分勝手で悪いことなんです。

ちょっと悪い言い方をすれば、自分の常識を相手に押し付けてるような感じ。

 

「見返りを求める=悪いこと!」

だと思えば、自然と見返りを求めることをやめれますよね。

 

自分と他人の価値のとらえ方は違うということを知る

自分にとってはすごいことをしたと思ってても、

他人からしてみればそれほどでもない場合があります。

この場合、反応は帰ってこない可能性が高いです。

 

逆に、自分にとっては価値のない行動だと思ってても、

他人からしてみればすごく価値のある行動の場合、良い反応が返ってきます。

 

このように、行動による価値のとらえ方は人それぞれなので、それを知っていれば見返りがなくても困りません。

 

ときには行動しないでみる

行動に見返りを求めている。

ということは逆に行動しなかったら、見返りを求めることはないですよね。

 

「あ、見返りを求めてるな」

 

と思った時には行動しないのも手かもしれません。

 

愛を持って行動する

赤ちゃんや小さい子供に見返りを求めますか?

求めないですよね。

なぜならそこには愛があるから。

 

僕には弟がいて、実家に帰ったときは一緒に遊んでるんですよね。

で、その間は当然僕の時間は消費されるわけですが、見返りは求めません。

なぜならそこには愛があるから。

 

愛を持って行動すれば、見返りなんて求めなくなりますよ。

 

さいごに

行動に見返りを求めない人になるための方法をまとめます。

 

  • 見返りがあるかどうかは気にしない
  • 見返りを期待しない
  • 自分を満足させる
  • 自信をつける
  • 見返りを求めるのは悪いことだと思う
  • 自分と相手の価値のとらえ方は違うということを知る
  • ときには行動しないでみる
  • 愛を持って行動する

 

見返りを求めてその結果に一喜一憂するよりは、見返りを求めず過ごしたほうが良いと思いませんか?

 

イライラすることも、モヤモヤすることもなくなります。

 

まー、僕もブログのアクセス数や記事の反応に一喜一憂するよりは、

ブログを見てくれた人のうち1人だけでも

記事が役に立ったと思ってくれればいいなー、

ぐらいの気持ちでやっていこうと考えてます。

 

だからといって、記事の手を抜くことはしません。

 

全力で記事は書くけど、その見返りは求めない。

その精神でいきます。

 

それでは!ヾ| |