Create Self Rails

「自分の世界を創る」と決意した 28 歳の男が、自分が発信したいと思ったことを発信するブログである。

【創作活動で大切なこと】失敗する理由のひとつに、「欲の出しすぎ」があるという話

f:id:projectkanata:20170423202704j:plain

どうも、カナタです。

 

 

あなたは、創作活動をするときに「欲」を出しすぎていませんか?

 

 

ここでの「欲」とは、人間の三大欲求である食欲・性欲・睡眠欲のことではなく、

財欲・金銭欲・承認欲といったものです。

 

 

 

例えば、ブログを公開するときに

 

「これはかなり良い記事だ。今の2倍はアクセスが集まるぞ!」ヒヒヒ

 

と思ったり、あるいは作品を公開するときに

 

「これは100時間かけて作ったんだ。きっと人気になって、金になるぞ!」グヘヘ

 

と思ったりしている。

 

こんな承認欲・金銭欲丸出しで世に出した作品は、はたして成功するでしょうか。

 

僕は過去に動画・Twitterのつぶやき・ブログなどさまざまなものをインターネット上に公開してきました。

ですが、

 

「これは絶対人気になるぜ!」ドヤァ

 

と思ったものは、ことごとく失敗しています。目立った反響もなかったです。

逆に、欲もなく楽しみながら作った作品のほうがウケが良かったですね。

 

 

あなたも、こんな経験はありませんでしたか?

 

 

欲にまみれてしまっては、成功からどんどん遠ざかっていってしまいます。

なので僕は、できるだけ欲を表に出さないほうが成功すると考えています。

 

 

欲にまみれると失敗するのはなぜ?

なぜ欲にまみれると失敗するのかというと、

自分の欲しか考えず、相手の気持ちを考えていないからです。相手に対しての思いやりがないからです。

 

例えば、ある商品を紹介するブログ記事の中で、商品を不自然なぐらいベタ褒めしてる上に、

「購入はコチラ!」みたいな誘導がたくさんある。

あるいは、ひたすら課金を要求してくるスマホアプリ。

これらが成功するでしょうか。

 

まあ、成功するどころか信用を失いますね。

どちらの例にしても、紹介料や課金などのお金目当てなのが見え見え。

ひたすら購入や課金を勧めてきたら、誰だってウザいと思いますよね。

 

なので、欲はあまり出さないほうがいいですね。

 

欲を表に出さず、相手のことを想えば成功する?

ここで、欲を表に出さなかったことで成功したと思われる例を紹介します。

 

先週流行したSNS、マストドン。

(マストドンについての詳細はこちらからどうぞ!

 

そのマストドンのインスタンスの一つ、

mstdn.jpの管理者さんが大手の会社にスカウトされ、就職するということがニュースになっています。

日本最大マストドンインスタンス「mstdn.jp」の運営者がドワンゴに入社 ドワンゴ「マストドンの普及に貢献できれば」 (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

 

この管理者さんはmstdn.jpを作ったときに、

 

「マストドンで数万人ものユーザーを持つ管理者になって大手の会社に就職してやるぜ!」

 

とは1ミリも思ってなかったでしょう。

単に作ってみたから、試しにmstdn.jpを公開しただけなはずです。

欲はほとんどなかったでしょうね。

 

それに、管理者さんはユーザーが増えるとサーバーの強化を行うなど、

ユーザーに快適にマストドンを使ってもらうために頑張っていました。

 

僕は、管理者さんが欲をあまり表に出さず、ユーザーのことを第一に考えていたからこそ大手の会社に就職するというチャンスがやってきたのではないかと考えています。

 

もし、この管理者さんが欲にまみれ、しつこくお金を要求したり、ひたすら自慢を重ねていたりして、

ユーザーのことを考えていなかったとしたら、おそらくこのチャンスはやって来なかったんじゃないかな、と僕は思います。

 

欲より重要な相手を想う気持ち

じゃあ、成功するには欲をなくせばいいのか!

 

ちょっと違います笑

 

欲をなくすというのは非常に難しいことです。

なぜなら欲は人が生きていく上である程度は必要なものだから。

 

承認欲がなくなれば、誰にも認められなくていいと思うようになり、ひとりぼっちになってしまいます。

金銭欲がなくなれば、お金を稼ぐという欲がなくなり、やがてお金がなくなって生きていけなくなります。

 

なので、自分の欲をあまり表に出さず、相手を想う気持ちや相手を思いやる気持ちを強く持つほうが良いですね。

こんな感じに。

f:id:projectkanata:20170423200917j:plain

 

逆に欲まみれになってしまうと…

f:id:projectkanata:20170423200939j:plain

間違っても、こんな作品は公開したくないですね

むしろ公開しないほうが良いまであります。

 

欲はあってもいいんです。大切なのは、欲をあまり表に出さないこと!

そして、相手の想う気持ちを大事にすること!

僕はこれが成功する秘訣だと思っています。

 

さいごに

今回は、創作活動が失敗する理由の1つに「欲」の出しすぎがあるという話をしました。

実は、このことは創作活動だけではなく、いろんな場面で使えるんですよ。

 

たとえば、異性の人と仲良くしたい。

そう思ったときに、自分が話したいという理由だけで毎日毎日LINEメッセージを送ってしまう。

たくさん話すことができれば、仲良くなれるんじゃないかって思ってる。

 

これは相手の気持ちを全く考えていない、自分勝手な行為ですね。

もうストーカーに近いです。典型的な「欲」を持っている人ですね。

 

これでは仲良くなるどころか、ウザいと思われて終わりですね笑

 

じゃあどうすればいいのかっていうと、相手を思いやる気持ちを持つことです。

相手のことを想って接すれば、相手も自然とあなたの気持ちに気づいてくれるでしょう。

 

 

とにかく、何をするときにでも「欲」をあまり出さないことが重要だということです。

 

僕もブログを書くときは人気やアクセス数といった「欲」を抑えて、

ブログ読者を想う気持ちを強くしていきますね。

 

 

それでは!ヾ| |