読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Create Self Rails

27歳、北海道に住む元IT企業SE。夢を叶えるために新卒で入社した会社をわずか1年で退職。自立していくために、色々と試行錯誤中。 夢は自分の作ったアプリ・ゲームで人の役に立つこと!主にアプリ・ゲーム・ブログといった創作活動や好きなことについての情報発信をしていきます。 好きなこと/ものは創作活動・プログラミング・ラブライブ!・北海道・オーバーオール。

「世間の常識」を信じていた僕が、新卒で入った会社をわずか1年で辞めた4つの理由

f:id:projectkanata:20170409192926j:plain

 

どうも、カナタです。

 

僕は、新卒で入った会社を1年で辞めました。

なので20174月現在、無職です。

 

 

なぜ、僕は「世間の常識」に背を向けて、

新卒で入った会社をわずか1年で辞めてしまったのか?

その理由は以下の4つです。

 

  • 会社に雇われず、生活している人を知ったから
  • 会社で働く以外にも人に価値を提供できる方法を知ったから
  • 夢を持ったから
  • やりたいことをたくさん見つけたから

 

1つずつ詳しく話していきますね。 

 

 

会社に雇われず、生活している人を知ったから

就職して、会社に雇われて働く。

これが一般的な「世間の常識」ですよね。

数年前の僕も、「世間の常識」を信じて就職活動をしてきました。

 

でも、会社に雇われず生活している人がいるんですよ。

 

「マジか!?」

 

って思いますよね。

マジです。ホントにいるんです。

 

でも、「世間の常識」からすると会社に雇われない=非常識。

非常識なことってなかなか信じられないですよね。

 

僕が「会社に雇われず、生活している人」を

本当に信じることができたのは20168月です。

それ以前にも知ってはいましたが、

僕は疑い深く、半信半疑で信じられませんでした。

 

「そんなこと、できるわけない!」

 

って思ってたんですよ。ろくに調べもせずに。

 

当時の僕は、新しい可能性や道があるのにもかかわらず

自分からその可能性や道を閉ざしてしまっていたんですね。

今から考えると、もったいないなーって思います。

 

 

僕は、「本当に会社に雇われず生活することは可能なのか?」と思ったので、

こういう生き方をしている人に実際に会ってみました。

会ってお話をしたり、聞いたりしたからこそ信じることができました。

 

あなたが「会社に雇われず、生活している人」を信じられないと思うなら、

こういう生き方をしている人たちに実際に会ってみてください。

 

僕がお会いしたのは、こんな人たちです。

 

 

クソマジメゲスブロガー あんちゃさん

www.mazimazi-party.com

 

 

プロ無職 るってぃさん

rutty07.com

 

 

22歳で月収170万稼ぐ ふっさんさん

fussan01.com

 

 

アラサー陶芸家 ユキガオさん

www.yukigao.com

 

 

この人たちとお会いして、お話を聞いたり話したりして、

僕の持っていた価値観や常識、考え方は大きく変わりました。

 

あなたはたった今、

僕のブログで「会社に雇われず生活している人」がいることを知ることができました。

このことを知るだけで、あなたの人生の選択肢は大きく増えます。

 

知ってるか知らないかって

ホントに、ホントに大きな違いですよ。

 

もう、

 

「自分が知らないこと=存在しないこと」

 

って言い切ってもいいぐらいです。

 

もし僕が「会社に雇われず生活している人」がいることを知らなかったとしたら…

その人たちのことを全く信じようともしなかったとしたら

僕は夢もなく、いまだに会社や通勤時間に平日約12時間もの時間をとられて、

自分の時間もなかなか取れずに過ごしていたでしょうね。

 

 

あなたもぜひ、いろいろな人たちと会ってみてください。

 

会社生活をしていると、会う人がいつも同じになってきます。

そうすると、価値観や常識が固定化されてしまうんですよね。

あなたが勤めている会社の価値観や常識にとらわれてしまう。

 

そうならないためにやることは、さまざまな価値観や常識に触れることです。

そうすれば、あなたの価値観や常識が大きく変わること間違い無しですよ!

  

会社で働く以外にも人に価値を提供できる方法を知ったから

「世間の常識」では、会社で働くことで人や社会に貢献しよう!って感じですよね。

でも、会社で働くことだけが社会貢献ではないんですよ。

人に価値を与えることでも、立派な社会貢献になるんです。

 

僕は、創作活動を通して人に価値を与えていこうと考えています。

今僕がやっていることは、

 

  • アプリ・ゲーム制作
  • ブログ運営
  • ドット絵制作

 

3つです。

 

  • アプリ・ゲーム制作を通して、人の役に立つ。
  • ブログ運営を通して、僕の持っている知識を知ってもらう。
  • ドット絵制作を通して、人の感情に訴えかける。

 

こんな感じで、人に価値を与えていこうと考えています。

 

 

誰でもブログなどを通して人に価値を与えることができるんですよ。

ブログをやっていれば、そこから出会いがあるし、

人生が変わることだってありますよ。

 

「そんな、人に提供できる価値なんてない!」

 

と思うかもしれません。

でも、世の中わからないことだらけなんです。

 

あなたが知っていて常識だと思っていることでも、

僕や他の人は知らないことかもしれません。

あなたが持っている情報をブログ等で発信するだけでも、誰かの役に立てます。

 

インターネットの人口は数千万といるんですから。

あなたの持っている情報が欲しいと思っている人はいるはずです。

 

 

僕は、人に価値を与えることができたと感じるときがあります。

例えば、はてなブログで「スター」をつけられたときですね。

 

スターって、スターボタンをクリック(スマホならタップ)しないと

つけられませんよね。

一手間かかるんですよ。

 

それにもかからわず、スターをつけてくれている。

それは、記事が役に立ったって証拠だと思っています。

 

スターをつけてくれている人には本当に感謝しています。

ありがとうございます!!!

 

他にも、Twitterでリツイートやお気に入りされたときや

Qiitaというプログラミング知識を共有できるサイトで反応があったときも、

人に価値を与えることができたと感じます。

  

夢を持ったから

僕は、夢を持ちました。

夢を持ったきっかけは、さきほどお話したふっさんさん主催の

「炎の仕組み構築合宿」です。

 

fussan01.com

 

この合宿の中で、僕は夢を持っただけではなく、

ブログで人に価値を提供できるということや、

その価値をお金に変えることができるということなどを知ることができました。

12日の合宿でしたが、かなりの刺激になりましたよ!

 

 

当時は、「自分でゲームを作って売りたい」程度の夢でした。

そのときから夢は変わり、今の僕の夢は

 

「アプリやゲームを通して人に価値を与え続けられるようになること」

 

です。

 

さらに言うと、生活に困らず、何物にも縛られず、

自分で考えた役に立つアプリや面白いゲームを作り続けていける環境に

身を置くことが夢です。

この「何物」の中には会社も含まれます。

 

 

ちなみに、先程お話した合宿ですが、開催地は東京。

僕は北海道住みで、東京には生まれてから一度も行ったことがなかったんですよ。

それなのに、僕はこの合宿に参加しました。

当時の僕は、この合宿で何かがつかめると思ったんでしょうね。

 

合宿の参加は大正解。

この合宿に参加したからこそ、

僕は夢を持ちそれに向かって歩き出せるようになりました。

  

やりたいことをたくさん見つけたから

あなたは、やりたいことはありますか?

 

僕は、やりたいことがたくさんあります。

これから紹介するのは、僕のやりたいことのほんの一部です。

 

  • 脱毛
  • 縮毛矯正
  • ゲームのアイデアを実現
  • 北海道一周

 

脱毛

ぶっちゃけ、顔のヒゲそるのめんどくさくないですか。

僕、毎日そらないといけないほど濃いヒゲが生えてくるので

なので、思い切って脱毛したいですね。

 

縮毛矯正

僕、髪のクセが強いんですよ。

だから、一度は縮毛矯正して直毛を体験したいですね!

 

ゲームのアイデアを実現

僕には、作りたいゲームのアイデアがたくさんあります。

今のところ、20個以上はあるんですよ。

もちろん全部作りたいです。

一生かけてでも作りきるでしょうね。

 

たぶん、作っている最中にアイデアが生まれて大変なことになりそうですが笑

そうなったら、一生かけても作れないかもしれないです。

 

北海道一周旅行

僕は生まれも育ちも北海道です。

なので、北海道に貢献するべく北海道一周旅行を通して、

北海道のいろいろな魅力を伝えたいです。

179市町村をゆっくり回って、レポートをしたいです。

特に地元は紹介したいです!

 

 

僕がやりたいことの中には、会社に雇われているうちは

絶対に達成できないものもあります。

ゆっくり北海道一周旅行なんて普通の社会人になってしまったら無理ですよね。

 

さいごに

 

僕は、会社に雇われず生活している人を知りました。

会社で働く以外にも人に価値を提供できる方法を知りました。

夢を持ちました。

やりたいことをたくさん見つけました。

 

だから、会社を辞めたんです。

目的や根拠のない、ただの現実逃避ではありません。

 

 

最後にもう一度言っておきます。

会社に雇われず生活する選択肢がある、ということは絶対に覚えておいてください。

あなたがこれをまだ信じられないなら、僕がリアルタイムで証明していきます。

 

 

どんなにつらくても、苦しくても、批判されても、

 

「アプリやゲームを通して人に価値を与え続けられるようになる」

 

この夢を達成するまで、僕は絶対に諦めません。

 

 

僕は、自分の道を歩き始めました。

「世間の常識」が用意してくれている道ではなく、自分の道を。

 

 

それでは!