Create Self Rails

「自分の世界を創る」と決意した 28 歳の男が、自分が発信したいと思ったことを発信するブログである。

活字本に興味がなかった僕が、今では毎日のように活字本を読んでいる理由

f:id:projectkanata:20170301073723j:plain

どうも、カナタです。

  

あなたは、活字本を読んでいますか?

 

活字本とは、要するに字ばっかり書いてある本です。

 

僕は本は読んでいましたが、

せいぜいマンガ・ゲーム雑誌・ゲームの攻略本ぐらいでした。

活字本とは無縁の存在でした。

 

ですが、ここ最近になって活字本を読み始めたのです。

 

 

子どものころからずっと活字本に興味がなかった僕が、

なぜ大人になってから活字本を読むようになったのでしょうか。

 

 

活字本を読むようになった3つの理由 

自分を成長させるため

1つ目の理由は、自分を成長させるためです。

 

例えば、僕はコミュ力が低いので、

コミュニケーション能力を伸ばす本を読みました。

また、相手にわかりやすく物事を伝えられるようになる本を読みました。

 

もっと良い文章がかけるようになるために、

わかりやすい文章がかける本を読みました。

 

自分にとってのコンプレックスや、短所を補ってくれる。

今までの自分をさらに伸ばせる。

本は自分を成長させるためにはもってこいのモノです。

 

 

知識をつけるため

2つ目の理由は、知識をつけるためです。

今の世の中、知らないことがいっぱいあります。

こんなこと知らなかった!と思うことがたくさんあります。

本を読むことで、知らないことを知ることができます。

 

僕は夢であるアプリ・ゲームクリエーターになるために、

それらについてのさまざまな知識を頭に入れています。

 

ゲーム業界について書かれている本には、

数年前~現在までのゲーム業界の歴史が詳しく書いてあります。

 

ゲームの作り方が書いてある本には、

図があったり、丁寧な解説が書いてあったりします。

 

本を読むことでたくさんの知識を身につけられます。

 

 

面白いから

3つ目の理由は単純に、面白いからです。

 

一度本を読んで見るとわかるんですけど、面白いんですよ。

基本的には自分が興味がある本を読むわけですから当たり前ですよね。

先が気になって、次々と読んでしまいます笑

 

僕は要するに食わず嫌いだったわけです。

こんなに面白いものに最近までずっと触ってこなかった、

と思うととってももったいない気すらしてきます。

 

 

あなたも本を読んでみよう

「本なんて読むのめんどくさい」

「本を読んで何になるの?」

これは僕が昔思っていたことです。

あなたもこのように考えてはいないでしょうか。

 

でも、そこで一歩踏み出して見てください。

 

あなたが少しでも興味がある分野の本を手にとって見てみてください。

 

新しい世界が見えてきますよ。

 

 

え?本屋まで行くのもめんどくさい!?

 

 

わざわざ本屋まで行かなくても、

今はAmazonという便利なものがあります。

パソコンやスマホで簡単に本を検索できます。

すぐに注文もできます。

最近はスマホで本が見られる電子書籍なんてものもあります。

 

 

まとめ

実際、僕も本を読むようになってから知らない世界が開けました。

知識もたくさん身につきました。

 

本を読むということに限らず、今までやったことの無いことに

挑戦するというのは良い刺激になります。

それに、自分の成長にもつながります。

 

僕は、これからも食わず嫌いしないで

どんどん挑戦していこうと考えています。